名義変更・口座解約・不動産売却まで! 相続手続きは全ておまかせ!
・相続の料金(費用、報酬)は銀行の半額以下 ・相続の初回相談は完全無料 ・夜18時以降&土日の相談OK

相続にあたって

お悩みはありませんか?

当事務所にできること

相続登記だけではなく、口座の解約の代行も依頼可能。

さらには「相続した不動産には住まない方」には不動産を売却し、金銭で相続財産を分配するサポートまで依頼可能。

「不動産名義変更パック」 ・相続手続きに必要な戸籍等の収集 ・遺産分割協議書の作成 ・故人が所持していた不動産の調査(名寄せ) ・不動産の名義変更
「口座解約オプション」 ・解約に必要な戸籍等の収集 ・銀行指定の必要書類の準備 ・複数口座が無いか、現存調査 ・口座、株の解約手続
「相続分配オプション」でできること ・相続手続きに必要な戸籍等の収集 ・遺産分割協議書の作成 ・故人が所持していた不動産の調査(名寄せ) ・不動産の名義変更 ・相続財産の売却代金の各相続人への分配

※相続放棄は「相続放棄パック」でのご対応となります。
詳細は↓↓をタップしてください。

相続放棄パックの詳細ページ

当事務所
3つの特徴

相続のお手続きは、
司法書士への“直依頼”が
お得です!

相続手続き費用は依頼先によって大きく異なります。

司法書士は銀行や信託銀行に比べて、半分以下の費用で相続手続きが可能です。

「依頼先による相続手続きの料金相場」

銀行の相続手続きの値段(費用)は60万円、信託銀行の相続手続きの費用(値段)100万円、司法書士の相続手続き費用(値段)30万円。

料金の案内

「不動産名義変更パック」

「不動産名義変更パック」は、不動産名義変更に必要な手続き全てを行います。

“不動産名義変更の手続きは全ておまかせしたい”という方に向けた大変お得なパックです。

相続不動産名義変更パックに含まれる手続き:①被相続人出生から死亡までの戸籍謄本・除籍謄本(改製原 戸籍謄本)の取得、②被相続人の住民票除票(戸籍附票除票)の取得、③相続人になる方の現在戸籍・住民票の取得、④相続関係説明図の作成、⑤登記簿の閲覧(権利関係の調査)、⑥固定資産評価証明書の取得⑦遺産分割協議書の作成⑧相続の発生に伴う不動産の名義変更登記

実費の具体例

パック利用条件

「口座解約オプション」

相続財産に銀行口座や証券口座が含まれる場合「口座の解約手続もまとめて依頼したい」という方に向けたお得なオプションです。
※代表相続人1名の口座にお振込

相続でよくある料金の罠...。

把握していない他支店の銀行口座が見つかったり、普通口座だけでなく定期口座が見つかったり…。

相続代行の依頼あとに料金が上がってしまうことが”よく”あります。

そんな場合でも安心いただけるように「名義変更パック」や「口座解約オプション」で一定金額を超えると…。

自動的に全て込みのパック料金(30万円税込)に切り替わります。

つまり、どれだけ高くなっても銀行の半額以下で依頼可能です。

「相続分配オプション」

株や不動産といった相続財産は金銭に変えて相続するという選択肢があります。

相続財産を法律に基づいて金銭に変えるためには多くの時間や労力、法律の知識も必要になります。

さらに相続財産を適切な価格で売るためには専門知識や経験が必要です。

例えば、ほとんどの方が初めての不動産売却となります。

大切にしてきた家や土地を、不動産屋の言いなりで売却してしまって大丈夫ですか?

不動産や法律に詳しい司法書士を味方につけることで、安心して不動産売却を進めることができます。

「相続分配オプション」の料金

「相続分配オプション」でできること ・相続手続きに必要な戸籍等の収集 ・遺産分割協議書の作成 ・故人が所持していた不動産の調査(名寄せ) ・不動産の名義変更 ・相続財産の売却代金の各相続人への分配

アクセス

住所:埼玉県川越市東田町9-47
※東武東上線・JR川越線 川越駅徒歩10分 (川越ロヂャースそば)
※事務所の前に駐車場がございます。(普通車1台)

相続費用の実費とはなんですか?国に支払う税金など、ご自身がやっても必ずかかる費用のことです。
相続の報酬表に記載以外の報酬が発生することはありますか?記載の報酬以外は一切いただきません。
平日仕事なのですが、土日や平日の18時以降でも相続の無料相談できますか?事前予約が必要ですが可能です。多くの方が土日や夜の時間帯に相続相談を活用しております。
長い間遺産相続を放置していたら相続人が増えてしまった:父の不動産相続を放置。その間に同じ相続人である兄弟、その子供が順に亡くなってしまう。結果、相続関係が複雑になり、面識のない親戚の配偶者と交渉することになってしまった。
父に前妻との子供がいたことが発覚し、遺産分割協議がやり直しに:父がなくなり、専門家に頼らず、兄弟間で遺産分割協議をまとめた。ところが父が再婚で、前妻との間に子供がいることが発覚し、遺産分割協議所の作成からやり直しに。自分のものだと思い使い込んでしまったお金の一部を返さなければならないことに。
注意!相続手続きには3ヶ月以内という期限付きの手続きもあります。
亡くなった父の遺産相続手続きを3ヶ月間放置したら、借金を相続する義務が生じてしまった...。:父が亡くなったので、遺品整理をしていたら多額の請求書を発見。請求元に電話してみると借金があると発覚。しかし、仕事が忙しく相続関係の手続きを放置してしまった。半年あと、「あなたに支払い義務がある」と200万円の請求が来てしまった...。

予約・お問い合わせ​

「1時間以上の相談」や「ご依頼いただけなかった場合」でも相続の相談料は一切いただいておりません

住所:埼玉県川越市東田町9-47
※東武東上線・JR川越線 川越駅徒歩10分 (川越ロヂャースそば)
※事務所の前に駐車場がございます。(普通車1台)

    必須お名前
    必須メールアドレス
    任意ご相談内容


    このサイトはreCAPTCHAによって保護されています。Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    相続にあたってこんなお悩みはありませんか?

    ・相続手続きで高額な報酬を請求された。 ・不動産、銀行、株、と必要な手続きがたくさんある。 ・役所を回る時間や体力が無い。
    遺産相続に特化した司法書士におまかせください。

    当事務所にできること

    相続登記だけではなく、口座の解約の代行も依頼可能。
    さらには「相続した不動産には住まない方」に向けて
    不動産を売却し、金銭で相続財産を分配するサポートまで依頼可能。

    「不動産名義変更パック」 ・相続手続きに必要な戸籍等の収集 ・遺産分割協議書の作成 ・故人が所持していた不動産の調査(名寄せ) ・不動産の名義変更
    「口座解約オプション」 ・解約に必要な戸籍等の収集 ・銀行指定の必要書類の準備 ・複数口座が無いか、現存調査 ・口座、株の解約手続
    「相続分配オプション」でできること ・相続手続きに必要な戸籍等の収集 ・遺産分割協議書の作成 ・故人が所持していた不動産の調査(名寄せ) ・不動産の名義変更 ・相続財産の売却代金の各相続人への分配

    当事務所の3つの特徴

    相続に関する相談は無料
    1時間以上の長期的な相談でも、ご依頼いただけなかった場合でも無料。
    電話の相談もOKです。
    相続手続きに必要な書類は全て代行取得

    相続で必要なその他の書類(住民票、戸籍謄本、固定資産税評価証明書など)の取得はすべて代行します。
    ※ただし、印鑑証明書だけはご本人でしか取得できません。

    相続手続きの進捗はメールで確認可能。

    一番好評いただいているのが、メールでの進捗確認です。 進捗報告だけでなく、不明点もお気軽にご質問いただいております。 特定の時間に拘束されることなく、スムーズに相続手続を終わらせます。

    相続のお手続きは、

    司法書士への“直依頼”がお得です!

    相続手続き費用は依頼先によって大きく異なります。
    司法書士は銀行や信託銀行に比べて半分以下の費用で相続手続きが可能です。

    <相続代行の料金相場>

    銀行の相続手続きの値段(費用)は60万円、信託銀行の相続手続きの費用(値段)100万円、司法書士の相続手続き費用(値段)30万円。
    なぜ、司法書士の遺産相続手続きは相場よりも安くできるのか?司法書士は直接相続手続きを代行できるので、無駄なコストがかかりません。相続手続きは法に基づいて行う手続きです。銀行や信託銀行は相続手続きの専門家ではないため、手続きに直接介入できないものがあります。しかし、料金が相場よりも遥かに高い費用を請求されてしまうことがほとんどです。司法書士への直依頼なら無駄なコストがかからず、スムーズにすすめることができます。
    司法書士への直依頼がおすすめの理由、仲介を挟まないので、費用が半額以下、相談は全て司法書士が直接担当

    料金の案内

    「不動産名義変更パック」

    「不動産名義変更パック」は、不動産名義変更に必要な手続き全てを行います。
    “不動産名義変更の手続きは全ておまかせしたい”という方に向けた大変お得なパックです。

    相続不動産名義変更パックに含まれる手続き:①被相続人出生から死亡までの戸籍謄本・除籍謄本(改製原 戸籍謄本)の取得、②被相続人の住民票除票(戸籍附票除票)の取得、③相続人になる方の現在戸籍・住民票の取得、④相続関係説明図の作成、⑤登記簿の閲覧(権利関係の調査)、⑥固定資産評価証明書の取得⑦遺産分割協議書の作成⑧相続の発生に伴う不動産の名義変更登記

    実費の具体例

    実費の内訳は登録免許税:固定資産評価額が1000万円の不動産は4万円、戸籍等交付手数料:戸籍450円 × 2通 = 900円 除籍750円 × 1通 = 750円、全部事項証明書交付手数料:例)土地1筆、建物1軒の合計2不動産 全部事項証明書500円 × 不動産2 = 1000円

    パック利用条件

    実費の内訳は登録免許税:固定資産評価額が1000万円の不動産は4万円、戸籍等交付手数料:戸籍450円 × 2通 = 900円 除籍750円 × 1通 = 750円、全部事項証明書交付手数料:例)土地1筆、建物1軒の合計2不動産 全部事項証明書500円 × 不動産2 = 1000円

    「口座解約オプション」

    相続財産に銀行口座や証券口座が含まれる場合
    ”口座の解約手続もまとめて依頼したい”という方に向けたお得なオプションです。
    ※代表相続人1名の口座にお振込

    「口座解約オプション」 ・解約に必要な戸籍等の収集 ・銀行指定の必要書類の準備 ・複数口座が無いか、現存調査 ・口座、株の解約手続

    「相続でよくある料金の罠...。」

    把握していない他支店の銀行口座が見つかったり、
    普通口座だけでなく定期口座が見つかったり、
    料金が想像以上に上がってしまうことが”よく”あります。

    そんな場合でも安心いただけるように
    「名義変更パック」や「口座解約オプション」で一定金額を超えると
    自動的に全て込みのパック料金(30万円税込)に切り替わります。

    つまり、どれだけ高くなっても銀行の半額以下で依頼可能です。

    一定金額を超えた場合は、自動的に相続手続き費用をパック料金に切り替え!戸籍謄本の取得代行、相続関係図の作成、相続財産調査、遺産目録の作成、遺産分割協議所の作成、不動産名義変更、預貯金解約手続き、株式の名義変更、大手5大銀行の口座調査、安心1年保証、自動で切り替え、司法書士知久事務所の相続手続おまかせパック
    遺産相続に特化した司法書士におまかせください。

    「相続分配オプション」

    株や不動産といった相続財産は
    金銭に変えて相続するという選択肢があります。

    相続財産を法律に基づいて金銭に変えるためには
    多くの時間や労力、法律の知識も必要になります。

    さらに相続財産を適切な価格で売るためには
    専門知識や経験が必要です。

    例えば、ほとんどの方が初めての不動産売却となります。
    大切にしてきた家や土地を、不動産屋の言いなりで売却してしまって大丈夫ですか?
    不動産や法律に詳しい司法書士を味方につけることで、
    安心して不動産売却を進めることができます。

    不動産を売却する場合、司法書士におまかせすることで適正な値段で販売することが出来ます。

    「相続分配オプション」の料金

    「相続分配オプション」・相続財産売却に伴う不動産業者等の手配・売却代金の各相続人への分配手続・相続税申告に伴う税理士への連携・株式売却に必要な書類準備・株式売却の手続き代行
    司法書士として、川越で30年間サービスを行う。自身が相続によるトラブルを経験し、この思いを他の人にさせたくない、という想いで、依頼者に寄り添った相続サポートが評判
    司法書士として、川越で30年間サービスを行う。自身が相続によるトラブルを経験し、この思いを他の人にさせたくない、という想いで、依頼者に寄り添った相続サポートが評判

    アクセス

    住所:埼玉県川越市東田町9-47
    ※東武東上線・JR川越線 川越駅徒歩10分 (川越ロヂャースそば)
    ※事務所の前に駐車場がございます。(普通車1台)

    よくある質問

    相続の報酬表に記載以外の報酬が発生することはありますか?記載の報酬以外は一切いただきません。
    相続費用の実費とはなんですか?国に支払う税金など、ご自身がやっても必ずかかる費用のことです。
    相続費用の実費とはなんですか?国に支払う税金など、ご自身がやっても必ずかかる費用のことです。

    相続のトラブル例

    長い間遺産相続を放置していたら相続人が増えてしまった:父の不動産相続を放置。その間に同じ相続人である兄弟、その子供が順に亡くなってしまう。結果、相続関係が複雑になり、面識のない親戚の配偶者と交渉することになってしまった。
    父に前妻との子供がいたことが発覚し、遺産分割協議がやり直しに:父がなくなり、専門家に頼らず、兄弟間で遺産分割協議をまとめた。ところが父が再婚で、前妻との間に子供がいることが発覚し、遺産分割協議所の作成からやり直しに。自分のものだと思い使い込んでしまったお金の一部を返さなければならないことに。
    注意!相続手続きには3ヶ月以内という期限付きの手続きもあります。
    亡くなった父の遺産相続手続きを3ヶ月間放置したら、借金を相続する義務が生じてしまった...。:父が亡くなったので、遺品整理をしていたら多額の請求書を発見。請求元に電話してみると借金があると発覚。しかし、仕事が忙しく相続関係の手続きを放置してしまった。半年あと、「あなたに支払い義務がある」と200万円の請求が来てしまった...。

    手遅れにならないように
    お早めに手続きください!!

    予約・お問い合わせ

    「1時間以上の相談」や「ご依頼が無かった場合」でも相続の相談料は一切いただいておりません

    住所:埼玉県川越市東田町9-47
    ※東武東上線・JR川越線 川越駅徒歩10分 (川越ロヂャースそば)
    ※事務所の前に駐車場がございます。(普通車1台)

      必須お名前
      必須メールアドレス
      任意ご相談内容


      このサイトはreCAPTCHAによって保護されています。Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

      会社概要

       名称

      知久司法書士事務所 併設:埼玉川越の相続相談センター

      代表者

      知久 博

      設立

      平成元年 7月

      営業時間

      平日9時から19時 (緊急時土日対応可能/夜間相談も受付)

      所在地

      埼玉県川越市東田町9-47

      アクセス

      東武東上線・JR川越線 川越駅徒歩10分 ※川越ロヂャースそば

      TEL

      049-245-2775

      FAX

      049-241-4568